パソコンが得意な人が視覚障害者ボランティアに向いている?

パソコンが得意な人が視覚障害者ボランティアに向いている?

パソコンが得意な人が視覚障害者ボランティアに向いている?

いろいろなボランティア活動がある中で、様々なハンディのある方々を支援するボランティア活動というものがあります。

そのひとつとして視覚障害のある方々に対して、目となるような活動をしているボランティア団体が沢山あります。以下にその一例を紹介します。

視覚障害者のボランティアとは、例えば書物の点字化・朗読、弱視の方のために拡大写本を製作するなど、その活動も幅広いです。また、近年はパソコンの普及で、視覚障害者でも扱えるように工夫された、ソフトウェアやハードウェアが比較的安価に、購入出来るようになってきました。

しかし、視覚障害者の方がすぐに使えない場合も多いため、先に紹介した「ゆうあいネット」などのように、視覚障害者に対してボランティアで講習会を開いている団体も多いです。

パソコンの扱いに慣れている人は多いのではないかと思います。難しい知識は殆ど必要ないので、私にもできるかな?と思われた方は是非ボランティア団体を訪れてみて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional