国という枠を越える医療ボランティア

国という枠を越える医療ボランティア

国という枠を越える医療ボランティア

近年、地球温暖化の影響と思われる大きな自然災害や民族・国家間の紛争などで多くの人々が被害を受けているというニュースを、年間に何回も耳にすることがあると思います。

そのニュースの中で、空港に向かう医師団が映し出されていることがあるのを、見た覚えのある方もいらっしゃると思います。彼ら「国境なき医師団」とも言われ、国の枠を超越したボランティア活動をしている医療関係者の団体です。

自然災害や紛争による破壊活動などで、医療関係者自体が不足したり、医療施設が崩壊したり、治療に必要な医薬品が足りなかったり、緊急を要する事態になった時にMSFという団体に加盟している医療関係者がボランティアとして、率先して現地の救済に当たります。

場合によっては、現地は未だ災害が残っているような状態もあるので、自らの危険も顧みない、大変勇気のあるボランティア活動だと言うことができるでしょう。

下記に、有名な医療ボランティア団体のHPを紹介しますので、その活動の目的などを読まれると医療ボランティアの必要性や存在意義などが良く分かると思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional