国際ボランティアとして活動するためには

国際ボランティアとして活動するためには

国際ボランティアとして活動するためには

国内でもボランティアとして十分活動出来ることは沢山ありますが、ニュースなどを見て、紛争地域の人々の役に立ちたい、自然災害が起こった国に行って支援活動をしたい、動植物の自然保護のために働きたい、と世界レベルでボランティアを行いたいと言う人もいるかと思われます。

国際ボランティアとは、正にそのような方が活躍する場ではないでしょうか。基本的には、個人で国際ボランティアとして活動することは大変難しいため、大概はNPO(Non Profit Organization)[非営利団体]やNGO(Non-Governmental Organizations)[非政府組織]に参加することで、実現することが可能です。

NPO法人・団体は国内にも沢山ありますので、どういう活動をしているのか事前に調査をして、自分の希望に近い団体に所属すれば、国際ボランティアの道が開けるでしょう。そのひとつを紹介致します。

国際ボランティアにもいろいろな分野があり、自分の技術を生かせるものや、特に技術などもないけれども参加が出来るものもあります。但し、最低限の現地言語での語学力は求められるでしょう。当然、ボランティアですので、報酬は期待出来ません。それでも、国際貢献を、とお考えの方は、NPOやNGOに相談してみましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional