新薬の開発に必要な治験ボランティアについて

新薬の開発に必要な治験ボランティアについて

新薬の開発に必要な治験ボランティアについて

ボランティア活動というのも日本国内だけでも様々なジャンルがあります。みなさんは、治験ボランティアというのをご存知でしょうか。これは、製薬メーカーなどが新薬を開発する際に、臨床試験を行いますが、その臨床試験の協力者としてボランティアで、新薬のテストに参加することを言います。

日本最大級の新薬モニター情報サイト
新薬ネット

勿論、新薬と言っても危険性は殆どなく、製薬メーカーから安全性や副作用に関する説明がきちんと行われ、ボランティアの協力者が十分に理解や納得した場合にだけ臨床試験の依頼を受けます。以下に、治験ボランティアに関係するHPを2つ紹介します。

治験ボランティアは、新薬の効果を見るために、数ヶ月に渡って調査が行われることが多く、その間、指定の病院などでの診察又は、入院などが必要なことがあります。

また、治験ボランティアの特徴として、「協力費」という名目で、臨床試験に参加してくれたボランティアに対して参加料のようなものを製薬会社から受け取れることもあります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional