災害時などに活躍する義援金ボランティア

災害時などに活躍する義援金ボランティア

災害時などに活躍する義援金ボランティア

ボランティア活動と言っても、実際に自分の身体を動かしたり、現地や人と接したりすることの必要のないボランティアもあります。そのひとつに義援金ボランティアというのがあり、これは寄付金という形で、困っている人や団体、自治体に対してお金を寄付するボランティア活動です。

寄付の方法も様々で、金融機関や郵貯、コンビニエンスストアなどや、最近ではインターネットを利用したものもあります。更に、あるHPをクリックするだけで寄付されるものや、携帯電話である番号に掛けると義援金が寄付されるものもあります。このように、寄付金として利用したお金は、確定申告をする時に申請すると、寄付金控除が受けられ年間の所得税の負担が軽減される場合があります。

ただ、最近はこれらの義援金ボランティアを狙った詐欺も大変増えているようです。手口はだいたい、詐欺を働こうとしている人から電話やメールがあり、寄付や義援金を求められるそうですので、怪しいと思った場合は必ず警察や消費者センターなどに問い合わせて確認を取るように心掛けましょう。街頭での募金活動をしている人にも注意をしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional