自然を守る森林ボランティア

自然を守る森林ボランティア

自然を守る森林ボランティア

日本の国土の約70%は森林という事実をご存知でしたでしょうか。また、近年非常に危惧されている地球温暖化に対する森林の大きな役割も良く理解しているでしょうか。しかし、日本の現状としては、森林を管理・手入れする方々の高齢化などで、十分な手間を掛けることが出来ないため、大切な木の成長に悪影響を及ぼしているのです。

森林ボランティアとは、このような手入れが行き届いていない場所で、下草を刈ったり、枝打ちをしたり、植林をしたりするなど、木を育てる活動を主にしています。また森林ボランティアは、森林を利用したレクリエーション活動(ネイチャーゲームや自然観察会など)を行ったり、森林指導員の育成のために講習会や講座などの知識・技能向上にも力を入れています。

森林ボランティアに興味がある方は、まず下草を刈ったり枝打ちをしたりするイベントに参加されると良いと思います。確かに、体力が必要ではありますが、道具も用意されていますし、要領もきちんと指導してもらえるので、健康な人であれば誰でも参加が出来ると思います。

このような森林ボランティアは、日本全国各地で募集していますので、旅行を兼ねて参加されるのも面白いかもしれません。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional